水漏れに気がついたら

築15年が過ぎようとした我が家で起こった水漏れ。場所は、キッチンのシンクしたからでした。何も気づかず、使っていた私は、ある日、床が濡れている事に気付き、シンクの引き出しを開けてみると、中は、びしょ濡れ状態で初めは何があったのかピンと来ない状態でした。

その後、子供に水を出してもらい、私がシンク下を覗くと、中の蛇腹ホースから水が漏れている事がわかり、困った私は、ネットで対処法を調べてみる事にしたのでした。
気付いた時間は、夜の7時。今更、修理を呼ぶ事ができる時間ではありません。しかし、シンクには食事の洗いものが溢れ、水を使わないわけにもいきません。

そこで、ネットで調べる事にすると、応急処置として融着テープで補修すると良いと書いているサイトを見つけ、家にあったビニールテープで、ホースの水をしっかりと拭いてからビニールテープをグルグル巻きにしたのでした。
そうすると、水漏れを抑える事ができ、その夜の後片付だけは、なんとか行う事が出来たのでした。翌朝、修理を依頼するか、自分たちで修理するか悩んだ結果、ホームセンターに同じ蛇腹ホースを買いに行き、自分たちで修理を行う事に。

一見難しそうに思う修理ですが、実際、手順を守って行えば、意外と素人でも簡単に行う事ができました。その為、修理にかかったお金は、材料費のみ。お蔭で随分、節約する事ができました。今では、ネットで何でも検索し調べる事ができるので、本当に助かります。